摺動性・耐摩耗性の向上
  1. HOME > 
  2. 精密ショットピーニング > 
  3. 摺動性・耐摩耗性の向上
精密ショットピーニングとは? 疲労強度向上 摺動性・耐摩耗性の向上 加工事例

摺動性・耐摩耗性の向上

マイクロディンプルの形成

摺動部の金属表面に油膜保持性能を向上させる微小凹凸(マイクロディンプル)を形成することで、摩擦抵抗を大幅に低減できます。

マイクロディンプルの形成

摩擦摩耗試験

摩擦摩耗試験
 [ 試験装置 ]荷重変動型摩擦摩耗試験システム HHS3000(新東科学)
 [ 試験方法 ]ボールオンディスク一定荷重測定往復
 [ 試験条件 ]ボール材:SUJ2Φ5mm
      一定荷重:10000g
      移動速度:20mm/s
      往復回数:900 回
      潤滑剤 :PAO 系 5W-30
 [ 試験片 ] 材質 :SCM420 浸炭焼入れ品
      表面粗さ:未処理 Ra 0.521 Rz 4.551
      処理後 Ra0.591 Rz 4.962

未処理品 精密ショットピーニング

表面加工熱処理法(不二機販・不二製作所共有特許)(第1594395号)(2005年満了)

WPC処理®は(株)不二機販、(株)不二製作所、(株)不二WPCの登録商標です。

前へ 次へ
  • お問い合わせ

PICK UP

展示会情報

雑誌掲載情報

研究開発

大阪ものづくり優良企業賞

堺技衆

堺環境チャレンジ

モータースポーツ